ニュース

2022年05月24日

デジバイセミナ【2022/5/24】:近藤 倫生多種観測データ基づく生物群集研究:ミニマリストアプローチとは何か

【日時】 2022年5月24日(火)16:00-, Zoom

【演者】 近藤 倫生(東北大学)

【題名】 多種観測データに基づく生物群集研究:ミニマリストアプローチとは何か

【要旨】 生物群集は種間相互作用を通じて互いの密度変動に影響を及ぼし合う共存種のセットを指す。生物群集の構造と機能をめぐる研究は、しかし、生物群集の複雑性や観測の難しさ、基礎方程式の不在などによって大きな挑戦であり続けている。本話題提供では、観測可能な生物種の時系列データのみから生物群集にアプローチする「ミニマリストアプローチ」の考え方と狙いについて説明した上で、土壌微生物群集を対象とした種間相互作用ネットワークの環境応答に関する最近の成果について紹介する。