• A分野

A04
公募研究

採択課題名

 内海 俊介  

 北海道大学/准教授

 『環境DNAと適応形質の時空間変異によって明らかにする社会-生態-進化連関』

 

 田中 健太  

 筑波大学/准教授

 『森林と草原に何種の微生物、何円の価値が含まれるか?-植物共生微生物に着目して-』

 

 西村 陽介  

 東京大学/特任研究員

 『ウイルスを捉えて生物圏機能を根底から理解する―革新的メタゲノム解析技術の開発―』

 

 永野 博彦  

 新潟大学/助教(温室効果ガス動態)

 『容易に抽出可能な水溶性有機物の同位体情報を活用する土壌有機物分解動態の解明

 

 飯尾 淳弘  

 静岡大学/准教授(森林生理生態)

 『温帯性樹木の幹内部二酸化炭素フラックスの種多様性

 

 村瀬 潤  

 名古屋大学/教授(土壌微生物学)

 『土壌マイクロバイオームが固定するCO2の動態解明

 

 西岡(石原) 正恵  

 京都大学/准教授

 『樹木における匂い受容を介した環境ストレスと病虫害への応答トリプルトークの解明』

 

 中山 恵介  

 神戸大学/教授(水環境工学)

 『湖沼における淡水ブルーカーボン増強に向けたCO2調整機能の解明

 

 兵藤 不二夫  

 岡山大学/准教授(同位体生態学)

 『土壌動物群集の同位体とDNAメタバーコーディングから炭素循環を理解する

 

 白井 一正  

 九州工業大学/研究員(ゲノム解析)

 『ゲノム配列に基づいた被子植物種ごとの炭素固定能力推定モデルの開発

 

 安藤 麻里子  

 国立研究開発法人日本原子力研究開発機構/研究主幹(同位体測定・解析)

 『温暖化は土壌の炭素貯留能を低下させるか?放射性炭素を利用したアプローチ

 

関連研究レポート

「研究レポート」一覧を表示